Les canelés de saison | “Chocolat Gonomi” et “White Chocolate and Rum Raisin”

    Being warm and cold, wind swings our feeling from joy to sorrow everyday. There is a impression “Koi-kaze”, love’s zephyr in Japanese meaning heart aches like the sting from coldness of wind. February 14th is Valentine’s Day. The typhoon of chocolate gifts may be forecasted in Japan like every year.Our pair of seasonal canelés for this month “Chocolat Gonomi” and “White Chocolate and Rum Raisin” are available from today, 1st of February.The Chocolat Gonomi Canelés are with chocolate dough mixed with dried fruits: cranberries, cassis, blueberries, raisins and apricots.They are decorated with these fruits and powder sugar. The sweet bitter taste of chocolate and the enjoyable texture are something you might find addicting.The White Chocolate and Rum Raisin Canelés are decorated with chopped rum raisins, peanuts and white chocolate sprinkled on top while the vanilla flavored dough is filled with rum raisins too. The combination of the rich scent of the rum raisin and the sweetness of white chocolate is perfect for a casual afternoon snack or a fancy nibble with alcohol.

    毎日の風に一喜一憂してしまうこの頃。2月14日はバレンタインデーですね。「恋風」というこの季節にぴったりの風にまつわる言葉があります。恋心が風のようにせつなく身にしみることですが、2月の日本では毎年あちこちでチョコレート旋風が吹き起こります。2月の季節のカヌレはこの季節にちなんで、チョコレートを使ったカヌレ「ショコラ五ノ実」と「ホワイトチョコとラムレーズン」が本日2月1日(木)よりお目見えです。「ショコラ五ノ実」はショコラ生地の中にドライのクランベリー、カシス、ブルーベリー、レーズン、アプリコットを入れ、上にはその5つの果実と粉糖をまぶしています。チョコレートのビターな味わいと果実の食感が癖になる一品です。「ホワイトチョコとラムレーズン」はバニラ生地の中にラム酒に漬けたレーズンをたっぷり入れ、上にはホワイトチョコレートと刻んだラムレーズン、ピーナッツをのせました。ラムレーズンの芳醇な香りとホワイトチョコレートの組み合わせは、おやつの時間からお酒の時間まで幅広くお楽しみいただけます。